スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久・深見東州ツイッター2012年8月5日

半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

※---------------------------------※
【1】FukamiToshu
【2】HandaHaruhisa
【3】leonardtoshu
【4】Toto_Ami
※---------------------------------※


*******************************************************************
【1】FukamiToshu
*******************************************************************

こうすれば、こうなるんだと分かってはいるのだけど、やむにやまれない何かの気持ちがある。このやむにやまれぬ求道心、それが夙魂だ #神秘

松は常磐木といい、寒い時も暖かい時も春夏秋冬一年中色が変わらないエバーグリーンの木。松を立てることには、一つの信仰心とか一つの道を志したら、コロコロ心を変えないでどこまでも貫き通すという意味がある #神秘

明るく前向きな考え方は、長生きをしながら、霊界の成績の内申点があがる #神秘 #心

直りようがないものは諦める。「諦め」というと消極的なイメージだが、そういうものは、なるべく見ないように蓋をしてしまうに限る。あるいは、人のせいにする。要はクヨクヨ悩まない、自分を苦しめない、ということがポイント #悟り #心

*******************************************************************
【2】HandaHaruhisa
*******************************************************************

『近思録』の中に、「聖は天を希(こいねが)い、賢は聖を希い、士は賢を希う」という言葉がある。私の好きな言葉だが、聖人というのは、天、つまり大自然の道を見て、ものごとをはっと悟る。大自然からも直接学びとることができる人である #経営

経営者は、仕事のやり甲斐と情熱を従業員が分かるまで語り続けよ #経営

事業を起こす場合、最初にやるのは現金商売。信用なんかないのだから、支払いは現金でやるしかない。つまり現金が入ってこなくては商売が続かない #経営

今という時代の趨勢は、19歳から24歳ぐらいの年代の流行を研究するとわかる。だから私も19歳から24、25歳ぐらいの子とよく話をする。お茶を飲んだり、散歩したり、悩み相談を受けたり。それで「ああ、こういう感覚なのか」とわかるのだ。 #経営

*******************************************************************
【3】leonardtoshu
*******************************************************************

今日はありませんでした。

*******************************************************************
【4】Toto_Ami
*******************************************************************

そんな素晴らしいことをする息子たちは、もう感動だ! ──父より #笑い

四体の仏さん、何してんのう #笑い

パンチラベルが風に揺れている 註:「パンチラベルとは文具の一種です」 #笑い

『日韓交流の重要性について』 韓国ではニンニクの匂いがキムチいい。日本ではニラを食べればニラまれる。 #笑い
関連記事

tag : 半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

コメントの投稿

Secret

ワールドメイトリンク
リンク
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログ王
来客数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。