スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久・深見東州ツイッター2013年07月05日

半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

※---------------------------------※
【1】FukamiToshu
【2】HandaHaruhisa
【3】leonardtoshu
【4】Toto_Ami
※---------------------------------※


*******************************************************************
【1】FukamiToshu
*******************************************************************

『カーネリアン(紅玉髄)』 自分よりも身分の低い人を救うときの宝石。年齢や立場が自分よりも低い人を救ったり、助けるときにこれを持っていると、相手の弱みや哀しみがわかってきて、助けてあげることができる。 #ラッキー #宝石 #運勢

『カルセドニー(玉髄)』 アンドロメダ系の宝石。細心の気配りが足りない人は、細心の気配りができるようになる。あまり繊細な人は、この石を持たないほうがよい。 #ラッキー #宝石 #運勢

『ブルーアベンチュリン』 最低に陥った人が、起死回生の一打を出してヒットする。どん底になっている人が回復していく。最低状態が一挙に回復して、成功する。 #ラッキー #宝石 #運勢

『アベンチュリン(砂金石)』 自己嫌悪を克服できる。自分がよく見えて、自惚れも目芽えるが、自己嫌悪を回復させる霊力がある。自己顕示欲の強い人は、持たないほうがよい。 #ラッキー #宝石 #運勢

*******************************************************************
【2】HandaHaruhisa
*******************************************************************

戦は正で臨み、奇で勝つ。これが基本だ。八割ぐらいは正攻法で臨むが、勝ち負けを決めるのはあとの二割。それが、相手が思いつかないような作戦、つまり奇策である。奇策が通じるか通じないかは、運用の妙にかかっているわけだ。 #ビジネス #経営 #心得

何を磨き、何を削っていくのかという努力の方向性。それに加えて、市場や需要の動向を確実に見通す先見力。さらには、自分の会社にしかない独自性、ユニークさというものが必要で、これを打ち出せれば、小よく大を倒すことも可能だ。 #ビジネス #経営 #心得

蟹でさえ、「甲羅に似せて穴を掘る」のである。ましてや経営者ともなれば、自分の力量をつねに考えて行動しなければなるまい。 #ビジネス #経営 #心得

ヒット商品が一つ出たら、その次にどんなことが待ち受けているのかを熟知していなければ、すぐさま倒産という悲哀を味わう #ビジネス #経営 #心得

*******************************************************************
【3】leonardtoshu
*******************************************************************

今日はありませんでした。

*******************************************************************
【4】Toto_Ami
*******************************************************************

私が風邪気味らしく咳こんだので、スタッフが咳に良い薬を持ってきた。 スタッフ「これ、お飲みになりますか」 私「ブロンだ」 #駄洒落

油が切れると鯛のかぶと煮とかステーキはできない ──油断大敵 #駄洒落

私「なんで君は、そんなにえらそうにブランデーを飲むんだい?」 S「あー、はい…」 私「えらそーブランデーいい」 #駄洒落

あれ? ボールペンどこ行った? ペンだなー #駄洒落
関連記事

tag : 半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

コメントの投稿

Secret

ワールドメイトリンク
リンク
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログ王
来客数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。