スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久・深見東州ツイッター2013年07月12日

半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

※---------------------------------※
【1】FukamiToshu
【2】HandaHaruhisa
【3】leonardtoshu
【4】Toto_Ami
※---------------------------------※


*******************************************************************
【1】FukamiToshu
*******************************************************************

肉体が死んだ日を命日といい、ご馳走をお供えするが、霊界から見るとその日は誕生日。霊界の規則では一日だけ修業を休めることになっているから、霊は家に帰ってきてくつろぎ、お供え物のご馳走に舌鼓を打つ。 #供養

霊たちが「一時帰宅」を許されるのはお盆の四日間。この日も、ある程度ご馳走を用意しておいたほうがいい。特に霊界でも地獄に近い低い階級にいる霊は、毎日のお供え物を食べることも許されていない。いつもお腹をすかせながら修業し、命日とお盆の四日間を一日千秋の思いで待っている #供養

*******************************************************************
【2】HandaHaruhisa
*******************************************************************

総務や財務などの管理部門も企業活動には必要ではある。だが、緊急事態においては営業力の強化こそが企業を救う唯一の方途であり、これを軽視していたら、かつての日本海軍と同じ運命をたどることになる。 #ビジネス #心得

営業成績を上げるには、やはり、度胸と根性は欠かせない。とくに新規開拓をするときには、人並みなことをやっていたら、まず突破口を開くことはできない。 #ビジネス #心得

人並の人間が人並の働きで終わっていれば、人並みのことしかできない。だが、人並み以上といっても、そんなに難しいことではない。人よりもほんの少し多くの苦労、人よりもほんの少し多くの努力で、その結果は大きく違ってくる #ビジネス #心得

*******************************************************************
【3】leonardtoshu
*******************************************************************

これを読むと、プラスのことばかり浮かんでくる哲学書 ―― 益経(えききょう) #ダジャレ

これを読むと、地下鉄に乗る衝動に駆られる哲学書 ―― 駅経(えききょう) #ダジャレ

*******************************************************************
【4】Toto_Ami
*******************************************************************

男子生徒「他人の盗作ばかりした作家は誰でしたっけ?」 絵画教師「マネだろ」 #駄洒落

男子生徒「発想が枯渇して、描けなくなって叫んだ画家は誰でしたっけ?」 絵画教師「モーネェー! だね」 #駄洒落

男子生徒「角砂糖を描きたいんですが、どう描いたらいいんですか?」 絵画教師「さっとう描いたらいい」 #駄洒落
関連記事

tag : 半田晴久 深見東州 戸渡阿見 レオナルドToshu ツイッター

コメントの投稿

Secret

ワールドメイトリンク
リンク
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログ王
来客数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。